おにぎりのBLOG🍙

がんばれないおにぎりのがんばるブログ

【子連れキャンプ】ケニーズ・ファミリー・ビレッジで川遊び体験レビュー

夏休みに突入してすぐの7月下旬。
コロナ禍始まって以来のキャンプに行ってきました。

本当は別のキャンプ場(BOSCO)に予約を取っていたのですが、まさかの台風直撃でキャンプ場が閉鎖!しかし台風はそれてどこかへ…

前日に急遽予定を変更し、ケニーズファミリービレッジへと出発しました!

【参考】当ブログの筆者おにぎりの家族構成は小5男児、小3男児、年長女児、おやじ、私の5人家族です。ご参考までに。

f:id:kyonbokkun:20210808155601j:plain:w500

【飯能市】ケニーズ・ファミリー・ビレッジで川遊び/山々の緑と澄んだ川

ケニーズファミリービレッジへ

ケニーズファミリービレッジは埼玉県飯能市、都心から1時間で行ける好立地のキャンプ場です。

中央自動車道利用の際の最寄りインターは青梅インターですが、今回は手前の日の出インターで降りて、インター近くのイオン日の出でお昼休憩。

イオン日の出はレストランのほかにフードコートもあり、次男はこの日初めてのビックマックデビュー!(その後、キャンプの思い出と共に語られるビッグマックのうまさ…むしろビッグマックの方が思い出に残ってる?!)

少し食材を買い足してからケニーズファミリービレッジへとむかいました。

インターからケニーズまでは、山の中を蛇行する道ではあるものの、片側一車線の運転しやすい道です。


予定より遅れて13時半すぎに到着。

夏休みとはいえ平日かつ台風のためか、設営が終わっているサイトは全体の半分くらいでした。

f:id:kyonbokkun:20210808153636j:plain:w500

道路に面してすぐに管理棟があり、受付中の車はこの枠線内に停めて待機する模様。「木でやじるしが書いてあるぅ~!」とさっそく子供たちのテンションが上がります。


今回は台風に備えて、念のためコテージ泊。
荷物を下ろすだけなので、準備はすぐ終わります。

すんごい楽ちん。

f:id:kyonbokkun:20210808153727j:plain:w500

かつ、コテージ内はエアコンが効いていて涼しい…!

コテージキャンプ、天国ですか!?

荷物をおろし終えたらさっそく目的の川へ出発!

川に人がたくさんいて密状態だったらすぐに上がろうと思っていたのですが…

f:id:kyonbokkun:20210808153715j:plain:w500


NOT 密 !!!


f:id:kyonbokkun:20210808160344j:plain:w500

川の水の透明度がすごい!!!

川底の石の模様が見えるほど。


いちばん深いところでも大人の膝くらいの深さでしたが、この日は午前まで雨が降っていたので、いつもよりは水量が多かったかもしれません。

夏は川をせき止めて天然のプールにしており、せきとめ箇所でひっかかるので、下流まで流されていくという心配はほとんどないと思います。

8歳児と5歳児でこんな感じ⇓

f:id:kyonbokkun:20210808173414j:plain:w500


カニを捕まえたり

f:id:kyonbokkun:20210808153623j:plain:w500


『誰の石が一番白いか選手権』をしたり

f:id:kyonbokkun:20210808153627j:plain:w500


「ステーキ食べる?」

f:id:kyonbokkun:20210808153702j:plain:w500


意外と白熱したのがこの大会。
『3つの石の組み合わせでセンスを問う選手権』

f:id:kyonbokkun:20210808175640j:plain:w500

選ぶ石の大きさ、形、色や柄にセンスが光ります!


あまりの盛り上がりに、自然界より特別な審査員がお越しになったのですが、どこにいらっしゃるかわかりますか?





正解はコチラ!

f:id:kyonbokkun:20210808153649j:plain:w500


審査員の先生を丁重におもてなし。

f:id:kyonbokkun:20210808160347j:plain:w500


厳正なる審査の結果、金賞に輝いたのはこちら。(40代、男性の作品)

f:id:kyonbokkun:20210808175521j:plain:w500

川沿いの河原サイトは夏季はデイキャンプ専用サイトになり、朝9時から17時まで利用可能。
子供が泳いでいる様子を見ながら素敵な石が探せます!
もちろん肉も焼けます!


次はデイキャンプで利用してみたい!

泊まりだと準備だけで死にそうになる軟弱者(^^)/



川で楽しく遊んでいるうちに雨雲はどこかへ行ってしまい

f:id:kyonbokkun:20210808153732j:plain:w500

青空に山の緑がはえてとってもいい気持ち


キャンプ場の設備はどこも清潔

キャンプ場の設備はどこも清潔。
トイレや炊事場などもきれいに清掃されていて、キャンプが久しぶりすぎて、ほぼ初キャンプに近い我が家の末っ子も抵抗なく使用できました。

シャワー室も清潔で3分100円で利用できます。

洗面所もログハウス調でかわいい!
子ども用の台も用意してくれていました。

f:id:kyonbokkun:20210808153743j:plain:w500


炊事場は遊び広場の隣なので、子供たちが遊んでいる様子を見ながら食器洗い。

f:id:kyonbokkun:20210808153641j:plain:w500


遊び広場はこんな感じ。

f:id:kyonbokkun:20210808153631j:plain:w500

この横にバドミントンができる場所が2面あり、バドミントンのラケット、バスケットボールやぷにぷにボールが誰でも借りられるように置いています。
奥の小屋には卓球台があり卓球セットも完備。

キャンプ場の敷地が狭くて冒険したり探検したり、野性的な遊びをするには物足りませんが、子供たちが退屈しないよう工夫されていています。

ケニーズは子供を除いて全員が25歳以上でないと利用できない”ファミリービレッジ”というだけあって、家族むけにつくられたキャンプ場なのを感じます。


さて、夕飯の時間。

メニューはいつも炭火焼き鳥!

f:id:kyonbokkun:20210808153644j:plain:w500


自宅で漬けてきた大量のきゅうり。

f:id:kyonbokkun:20210808153653j:plain:w500


イオンで仕入れたなんかよーわからん貝。

f:id:kyonbokkun:20210808153719j:plainf:id:kyonbokkun:20210808153705j:plain


小学5年生になった長男が火おこしに興味を持って、炭の火付けなどやってくれたのには成長を感じました。

本当は冒険少年のあばれる君みたいに火おこし棒と草?で火をおこしたいって言われたけど。

やけどが怖くて(本音はめんどくさくて)

次回以降に持ち越し(やる気待ち)

リピートしたくなる理由

ケニーズファミリービレッジは安全や清潔に配慮された、特に幼稚園児~低学年のお子さんのいる家庭にはピッタリだと思います。
(小5の長男にはやや物足りなかったかな?)

都心から1時間の好立地
水まわりが清潔に清掃されている
遊び広場が充実
川がきれい ← 特にコレ!!!

夏に川遊び目的に来るのに良いキャンプ場だと思います。

あえて不満点をあげれば、オートサイトがロープで区切られていて駐車場みたいなこと(今回はコテージでしたが)チェックアウトが10:30と早いことくらい。


帰りはケニーズから車で5分の「さわらびの湯」に立ち寄って、さっぱりしてから帰宅。
さわらびの湯公式サイト|日帰り温泉 天然温泉 埼玉 飯能市 名栗 - 埼玉県飯能市下名栗 日帰り天然温泉 さわらびの湯

管理棟で割引券をもらいました。
ひとり100円割引なので5人家族は500円引き(大きい)

私が管理棟内にいるあいだ、スタッフの方が「セミいる?」「飴いる?」と子供たちにいろいろと話しかけてくださったようで。

「優しいおじさんがいた!」
「川が楽しかった!」

と、子供たちもたいへん満足の帰り道でした。

(もちろん帰りは爆睡)
(私も爆睡)
(がんばれ運転手)

以上、ケニーズファミリービレッジ訪問備忘録でした。


ケニーズ公式HP
ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場【公式/予約】 -